MENU

医院案内

当院は、小さなお子様からご家族連れ、ご年配の方まで幅広い年代の方々のお口の健康を守りたいと考えています。

多くの方にリラックスして診療に来て頂けるよう、院内は土足のままでOKです。診療台も靴のままで大丈夫です。
(もっとリラックスして治療を受けたいと思われる方は、靴を脱いで頂いてもかまいません。)

院内外にはベビーカー、車いすの方もそのまま入って頂けるように、スロープ、広めのドアとトイレ、診療室通路も広めに設計致しました。

もし、お手伝いが必要な方がいらっしゃいましたら、お気軽にスタッフにお申し付け下さい。

 

治療室

正確な診断には欠かせない
ベラビューエポックスX700+2D(デジタルレントゲン)

昔のレントゲンと比較すると、被曝量は約1/10以下と身体に優しく、写真を現像する待ち時間も大幅に短縮されています。
デジタル画像なので、必要な画像の比較や拡大なども簡単で、診断、治療には欠かせない機械です。

先生とゆっくり話せます
カウンセリング室

とても明るくセミオープンな治療室と比較して、やや照明を落とし、個室の空間です。落ち着いた雰囲気の中で、治療の説明を聞くことが出来ます。
いつもは聞きにくかった事、相談したい事もお話ししやすいかと思います。

思わず寝てしまうかも…
スペースラインEX

患者さんにも、術者にも優しい治療を届けてくれる診察台です。座面が低いので、お年寄りにも腰掛けやすくなっています。
座り心地、寝かせたときの寝心地が良いので、思わず寝てしまうかも…。スムーズな昇降の動きにもこだわりました。

お口の中に最接近!
マイクロスコープ(ライカ)

医科の分野でも使われている顕微鏡です。
歯を拡大して見る事によって、今までよりも精密な治療を行うことができます。

お口の状況を詳しくご説明!
トリニティー・コア

患者さんのお口のなかの情報をiPadに入力します。
すると、現在の虫歯の状況、レントゲン写真、歯周病検査の結果などを画像で確認したり、比較することが出来ます。検査結果はお渡し致しますので、お家でじっくり読み返して下さい。

位相差顕微鏡

歯周病の原因は細菌であることはご存知の方も多いと思います。治療に通っても、一生懸命歯を磨いても、なかなか歯周病がよくならない方は、細菌の種類が問題であることがあります。
顕微鏡で歯垢(プラーク)を検査することによりどんな菌がどれくらいいるのかが分かります。

削りかすを強力に吸い込みます
口腔外バキューム

治療中、お口の中にたまった水分はアシスタントがバキューム(掃除機)で吸い込みます。
歯を削った削りかすはお口の外にも飛んでいきます。舞い散る削りかすを吸い込み、空気をきれいに保ちます。

天井にも秘密あり!
エアロシステム

強力な空気清浄機を天井に組み込みました。
家庭用空気清浄機の何倍もの効果があります。
治療中に出る切削粉だけでなく花粉なども吸い込み、院内の空気をキレイに保ちます。

待合室

当院は、小さなお子様からご家族連れ、ご年配の方まで幅広い年代の方々のお口の健康を守りたいと考えています。

お待ち頂く間、できるだけ快適にお過ごし頂けるよう、座り心地の良いイスを準備しました。

本棚にある本は、治療室に持ち込んで頂くこともできます。

受付

治療におみえになったらまず、こちらで診察券と保険証を拝見致します。

お手洗い

車椅子やベビーカー連れの患者さんもそのまま入って頂けるようにな広さを確保しました。
もし、お困りの方がいらっしゃいましたら、受付までお知らせ下さい。お手伝いさせていただきます。

キッズコーナー

先生は、診察室で虫歯をやっつける準備をしています。治療に呼ばれるまでここで遊んで待っていてね。
ビデオも見られるから、お姉さんに言ってね。

滅菌の手順

歯科医院で使う器具は、エプロンや紙コップのように患者さん毎に使い捨て(ディスポーザル)のものと洗って清潔な状態に戻して使う器具に分けられます。
清潔な状態に戻す作業を「滅菌」と言い、手術室で使う器具と同じ方法で行います。
この作業により、細菌やウイルスは限りなくゼロに近づける事ができ、安心して治療を受けて頂くことができます。

患者さん相互での感染を防ぐのは勿論ですが、スタッフの安全、健康を守るためにも感染を拡げないよう、取り扱いには細心の注意を払い、洗浄・滅菌作業を行います。

  1. ディスポーザルのエプロンや紙コップ以外の使い終わった器具は、まず水洗いをして汚れを落としていきます。この作業により、汚れの9割以上は除去されるため、丁寧に行います。器具の中にはとがった針状のものも多いので、スタッフは手袋を2重にするなどして感染を防ぐように努めています。
  2. 水洗い後、超音波洗浄機にてさらに細かい汚れを落とします。
  3. タービン(歯を削るドリル)は、ルブリナⅡにて内部にオイルを行き渡らせます。
  4. タービンはEXクレーブにて短時間で滅菌(細菌やウイルスを限りなくゼロにすること)を行います。その他の器具は、スマートクレーブにて滅菌します。
  5. 滅菌後の器具は、キャビオⅡという保管庫にて保管されます。
超音波洗浄機

水洗いを終えた器具は、まずタンパク除去液を入れた超音波洗浄機にかけます。
眼鏡の洗浄機と同じ作用で、器具に付着した汚れを落とします。

ルブリナ II

歯を削るドリル(タービン)は、とても精密な機械です。
患者さんごとにタービンは滅菌(細菌やウイルスを限りなくやっつけること)しますが、その前に、オイルをタービンの中にいきわたらせることで、タービンの性能を長期間、維持させます。

EXクレーブ